くつろぐだけじゃない。勉強や仕事もこなせる海辺のカフェ/SEA DAYS(館山市)

公開日: 2018年08月28日

北条海岸から通りを挟んだ向かいにあるSEA DAYS(シーデイズ)は、カフェ、ヨガスタジオ、SUP(スタンドアップパドル)ショップ、ランニングステーションとしてのサービスを提供する複合施設です。


安房に住む私にとって、Wi-Fiとコンセントを使える場所と言えば、SEA DAYSが真っ先に浮かびます。平日は夜の9時まで営業。そんなお店、このあたりにはなかなかありません。勉強や仕事をする人、読書や友だちとの時間を楽しむ人、みんなで共有できる空間が、ここにあります。


海と松林を巻き込んだデザイン

森林浴も楽しめる、裏の松林

海に向かって右側がヨガスタジオ、左側にカフェが仲良く並んでいるデザインは、「目立つ建物ではなく、違和感なく溶け込むものを」というコンセプトで造られました。カフェの2階にあたる屋根部分は、海から急に建物が切り立つのではなく、景観になじむよう海側に下りて行く設計です。松林の前にSEA DAYS、通りの向こうにジョギングやお散歩ができる遊歩道があって、砂浜、海へとつながります。「地元の木材なら、風化してもなじんでいくだろう」との思いから、ヨガ棟の外壁には南房総産の杉を使用しているそうです。


目指すは、北条海岸で過ごす人たちのリビングルーム


出張で訪れる人や地元の人が、海を眺めながら仕事ができる場所。北条海岸で遊ぶ人たちが、ゆっくりくつろげる場所。


顔なじみのお客さんと言葉を交わす、代表の八代さん

「知り合いの家に遊びに行く感覚で、ここでの空間と時間を楽しんでほしい」という思いは、施設を利用するなじみのお客さんに対し「おかえりなさい」「行ってらっしゃい」と声をかける姿勢からもうかがえます。



2階には、コンセント付きのテーブル席があります。日当たりのよい窓辺の席で、パソコンと資料を広げて一仕事。ふと外へ目をやると、SUPボードを持って海へと向かう人たちが目に入り、気持ちが和みます。



コンセント付きカウンター席もあるので、集中したいときはこちらもおすすめ。気分転換したくなれば、突き当りのドアから外へ出て深呼吸。海を眺めながらリフレッシュできます。天気のいい日はテラス席として、潮風を肌で感じながら過ごしたり、北条海岸に沈む夕日を眺めたりすることもできます。


SEA DAYSの代表を務める、2人の想い

左が小割さん、右が八代さん

それは、6年前のこと。「この二人が一緒になったら、何かおもしろいことをやるんじゃないか」。そう思った人物が、SEA DAYSの共同代表を務める2人を引き合わせました。


小割さんは、静養のため館山に移住し、この町に元気にしてもらった恩返しをしたいと思っていました。一方の八代さんは、移住を促進するNPO法人「おせっ会」の理事長を務めていることもあり、移住者に館山の魅力を伝えたいと思っていました。サーファーとして日常的に海に入り、この町のよさを享受してきた2人。「この海を通して、何かやりましょう!」そんな想いから、SEA DAYSが動き始めたのです。


カフェで活躍するスタッフの姿

小割さんと、カフェスタッフの石井さん

「自分が楽しいとかおもしろいとか思えなければ、あるいはスタッフの誰か1人がそこに情熱をもっておもしろいと思えなければ、ただのサービスになってしまう」。それは、小割さんが常に意識していること。仕事だからと割り切って淡々とこなすのではなく、1人1人がそこに情熱をもって取り組んでいる、もしくはそうできるような場にしたい、という想いが伝わってきます。



そんなスタッフのひとりが、オープン当初から働く石井さん。生まれも育ちも館山、一度東京で仕事をしたのち、館山に戻ってきました。カフェ好きだった石井さんは、SEA DAYSのスタッフ募集を知って迷わず応募。今では、「石井さんがいないとカフェが回らない」と言われるほどの活躍ぶりです。その活躍の一つに、SEA DAYSの看板メニューでもある「グリーンスムージー」が挙げられます。


グリーンスムージーの魅力と、スタッフの情熱


小割さんは、ランニングやSUPで身体を動かすうちに、ファストフードよりもスムージーを欲するようになりました。当時1種類だったスムージーの種類を増やそうとスタッフに提案。日本にグリーンスムージーを広めた第一人者、山口蝶子さんに監修をお願いし、快諾を得ました。


ところで、みなさんはグリーンスムージーがどういうものかご存知ですか? 山口さん主宰のグリーンスムージー公式サイトによると、「生の葉野菜と生の果物をミキサーで混ぜ合わせて作る飲み物」を指します。公式サイトでは、グリーンスムージー作りの極意をマスターする「グリーンスムージーマスターコース」講座のほか、なんと「グリーンスムージーオフィシャルインストラクター」資格が用意されています。資格取得後は、ワークショップやデモンストレーションなど、幅広く活躍できるようになるそうです。


メニュー導入を機に、毎日グリーンスムージーを飲むようになった石井さん。すると、肌のトラブルが劇的に改善したそうです。自分の体験から、グリーンスムージーのよさを多くの人に伝えたいと思い、行動に移しました。営業時間終了後もお店に残って勉強し、自分でグリーンスムージーオフィシャルインストラクターの資格を取得したのです。


現在、3種類あるグリーンスムージーの一つは、旬の果物と葉野菜を使用して毎月レシピが更新されています。初めの1年は山口さんがレシピを提供。今ではそれをベースに、石井さんがレシピを考えて提供しています。


元気な人が集まる、町の風景創り


ぼくらがやりたいことは、3段階構えになっていて、どれもがやりたいことだと話す小割さん。1つ目は、ヨガやSUPを始めとしたSEA DAYSのサービスを通じて地域の人に元気になってもらうこと。2つ目は、元気な人たちが増えて、町と町の風景が魅力的になっていくこと。そして3つ目は、地域外の人たちにも来てもらい、元気になってもらうこと。小割さんの話を聞いていて、2人がやりたいのはSEA DAYSの営業や運営を通じた地域貢献なのだと思いました。


オープンしてから悩み、模索しながらやってきた4年間。今やっと自分たちのスタイルが確立できたと言います。これからSEA DAYSがどんな風に北条海岸や町と関わっていくのか、どんなリピーターさんたちがここに通い、新しい風を送り込んでくれるのか、取材を通して今後のSEA DAYSがますます楽しみになりました。


【店舗情報】

店舗名:SEA DAYS(シーデイズ)

営業時間:10:00~21:00(土日祝は17:00まで)

定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)および、年末年始

所在地:千葉県館山市北条2307-52

駐車場:20台

Web:http://seadays.jp/

TEL:0470-29-5380

ページトップへ