館山の新名物いちじくを体験と直営スイーツショップで楽しむ/

館山パイオニアファーム&T・P・F (館山市)

公開日: 2018年08月24日

8月に入ると、安房にいちじくの季節がやってきます。いちごやビワに比べ、安房で採れるフルーツとしてはまだあまり知られていませんが、館山市のふるさと納税返礼品にも選ばれ、館山の新名物として急上昇してきています。



じつは私は、安房に移住するまでいちじくというフルーツになじみがなかったのですが、館山パイオニアファームのいちじくを初めて食べたとき、クリーミーで濃厚なおいしさに驚いたのを覚えています。そんな私が、今回子ども連れでいちじく狩りに初挑戦してきました!


子ども連れでもスムーズ! 楽しい! いちじく狩り

いちじく狩りの最初は、いちじくの試食からスタート♪ 適度に冷やされたいちじくのおいしさに大人も子どもも大興奮。その時期にもぎ取りできる品種を試食させてもらえます(タイミングによってはもぎ取り後の場合も)。基本的に2品種がそろい、珍しい種類のいちじくが採れる時期も。いつもスーパーで購入している人は、まず皮ごとおいしく食べられることにビックリするはず。皮ごと食べられるヒミツは、完熟であることと化学肥料や化学農薬を使わない栽培方法だからだそうですよ。 



次に、かぶれ予防のアームカバーと手袋を装着。それから、完熟いちじくの見分け方ともぎ取り方を教えてもらいます。完熟の見極めには皮をチェック! 皮が裂けていたら完熟の証。未熟な小さな実よりも垂れ下がっているのも特徴です。皮をチェックしたら次はそっと触ってみましょう。完熟いちじくはやわらかく水風船のような弾力。はじけんばかりの中身を想像すると、試食したいちじくのおいしさがよみがえります。



では、さっそくいちじくのもとへ。ハウス内は広く、通路も十分な広さがあるので子どもと一緒に歩いても大丈夫です。ハウス内でのもぎ取りなので、天気を気にしなくていいのも嬉しいポイント。


おっと、早くも子どもが完熟いちじくを発見!教えてもらった、実を上に持ち上げ反対側へ倒す方法でゆっくりと…片手を添えながら、もぎ取り成功♪ 完熟いちじくを探すのも楽しく、親子で会話をしながらあっという間にもぎ取りを完了しました。



完熟いちじくはもぎ取ってから1~2日中がいちばんおいしいそうです。「オウチに帰って冷蔵庫で1時間くらい軽く冷やしてカットして食べるのがオススメです」とホストの齊藤さん。「旬の初めの8月はあっさりしているのが特徴。だんだん濃厚な味わいに変化していきます」。8月のあっさりしたいちじくはカットして凍らせて食べるのもオススメと聞いて、私も自宅で冷凍いちじくを試してみたのですが、ねっとりした上品なアイスという感じで、ぜいたくなデザートになりました。 


お楽しみはこちらにも! 農家直営だからおいしいスイーツショップ

いちじく体験をしたあとにぜひ立ち寄りたいのが、敷地内にあるスイーツショップT・P・F(ティーピーエフ)。完熟いちじくを使ったスイーツが味わえます。いちばん人気は、もぎ取り期間限定のフレッシュいちじくパフェ。生のいちじくがたっぷり乗ったパフェは、いちじく好きにはたまりません。SNS映えも抜群です。 



その他にもメニューは多く、なかでも地元生産者とのコラボ商品が目を引きます。テイクアウトにもピッタリのいちじくアイスクリームは地元牧場のミルクを使用。ギフトに人気のいちじくパウンドケーキには地元養鶏場の卵を使い、いちじくトーストのパンには館山の老舗パン屋の食パンを使用。地元とのつながりを大切にしている館山パイオニアファームならではのメニューです。



一年を通して人気があるのが、完熟いちじくを皮ごと使ったジャム。砂糖は日持ちをさせるために入れている程度でいちじくの強い甘みを活かしたジャムは、果実感が残っていて満足度の高い一品です。 



店内にはスイーツのほかにも、奥さんのいちじくを発信したいという想いから生まれたいちじくモチーフのフェルト雑貨やアクセサリーが並び、地域の施設やイベントのチラシを集めたコーナーも。小さな店内ですが、いちじくをきっかけとして地元がもっと活性化してほしいとの想いがつまった空間です。 


いちじくの旬は8月から12月頃まで。食べごろが長く続く完熟いちじくが、ハウスとスイーツショップで待っています。



【店舗情報】
店舗名:いちじくスイーツショップT・P・F(ティーピーエフ)
営業時間:10:00~16:00(L.O 15:30)
定休日:水・木(臨時休業あり)※いちじく狩り期間は木曜のみ定休
所在地:千葉県館山市正木441※カーナビ検索は館山市正木423
駐車場:あり
Web:http://www.pioneer-farm.jp/
TEL:090-2459-1094

関連記事

ページトップへ