元おゆうぎ室でお茶する時間。温もりと開放感に包まれ、ひとやすみ/

バルデルマル (南房総市)

公開日: 2018年06月11日

南房総市の南端、白浜地区にあるカフェ・レストラン「バルデルマル」。以前は長尾幼稚園・小学校でしたが2011年に閉園・閉校しました。その木造校舎をリノベーションした「シラハマ校舎」という多目的施設の一角にあるのが、こちら「バルデルマル」。レストランは幼稚園のおゆうぎ室だった場所です。そのおもかげを残すステージ、グラスのストローをかき混ぜると氷の音がほんのりと反響する木造の高い天井。田舎の安らぎと開放感がここにはあります。 


旧幼・小学校の新しいカタチ「シラハマ校舎」



「シラハマ校舎」は、旧幼稚園・小学校をリノベーションした新型の多目的施設です。「バルデルマル」があるのは、木造校舎のいちばん奥。 



敷地へ入ると目に飛び込んでくるのが、横に長い木造校舎と、近代的な黒い小屋。ここが校舎であっただろうというおもかげが、止まったままの時計からもうかがええます。



「シラハマ校舎」は「農ライフ NO ライフ」をテーマに、ヨーロッパの市民農園運動がモチーフとなった施設。校庭だった場所に菜園付きの小屋があり、「無印良品の小屋」を展開しています。白浜は都会との二地域居住も可能な距離。二地域居住に興味のある人が、同じような目的を持った人との出会いも楽しめる貴重な場所。 



そして、ひと部屋ごとにこだわりのある宿泊施設や、シェアオフィス、コワーキングスペースもあります。その中でも「無印良品」の家具や照明などを使用しているコワーキングスペースは、無印ファンにもオススメ。


備え付けのミシンもあるコワーキングスペース 

シンプルかつ機能的空間の中で、仕事ができる場所。ステイしながら、いつもと違う環境でする仕事はイメージもふくらみそう。日差しも気持ちいい。 



コワーキングスペースがあるのは園舎だった場所。いたるところに当時の足あとがあり、なつかしさを感じます。


おゆうぎ室に散りばめられるなつかしさと波の音


「バルデルマル」は、当時幼稚園のおゆうぎ室だったというカフェレストラン。ドアを開けると、高い三角屋根の天井と、一段高くなった場所があります。その一段高い場所は当時ステージとして使われていたのだとか。 


当時ステージだった場所からの店内 

あたりを見回すと、テーブル席のいくつかに懐かしさを感じるなにかがあります。そのテーブルと調和しているのがアウトドアチェア。意外な組み合わせですが、懐かしいながらもスタイリッシュな印象なのは、柔軟な発想から生まれたものだと感じました。



よく見るとテーブルの脚に「丸山中」と焼き印が押されています。木工室の机だったことにハッとしました。2014年に閉校した南房総市内の中学校「丸山中」の、おそらく木工室で使われていただろう作業台がテーブルとして使われています。



白浜は海辺の街。そこここに海の音を感じさせるインテリアがあり、窓辺から見える緑と調和し、爽快な気持ちにさせてくれます。


お皿の上で感じる安房のかおり



オーナーの多田朋和さんは移住者です。海と山がある自然豊かな場所を求めていたところ、海と山に囲まれて都会からもサクッと来ることができるこの地が気に入り移り住んできたそう。


「旅以上、別荘未満」がシラハマ校舎と小屋のコンセプト。「宿泊者もビジターも、安房の地の素材を使った料理を堪能していただければ」と話します。


ラム肉のグリルランチとノンアルコールワイン


安房地域の食材をふんだんに使用しているそうです。特に、安房地域の食材「房州エビ(イセエビ)」を使ったパエリアがオススメとのこと。


多田さんがお持ちのパエリア鍋の上に乗る房州エビ(イセエビ)を想像するだけで、お腹がすいてきそう…。ちなみに安房地域の沖は、暖流と寒流がぶつかりあう豊かな漁場。イセエビの漁獲量は千葉県が日本一になることも。



店内は子ども連れも歓迎。アウトドアな雰囲気の中、ワイワイにぎやかな時間を過ごすのも楽しそうです。ふらっと立ち寄って、バルの気軽さでお酒を一杯という大人の使い方も。


テラス席ではペットを連れての利用が可能なのも嬉しいところ。



五感で味わう田舎の自分時間


店内にはスクリーンがあり、時には映画を上映することもあるそうです。 



ランチやカフェ、ディナータイムと、時間や季節とともにどこかたたずまいが変わる店内は、日差しの入り方なのか、自然のおもかげか。 



木造建築、木製家具に木製テーブルと、木の温もりがあふれる中、窓からは畑や緑が広がる開放感。そしてスパイスに、スタイリッシュなアウトドアチェアやインテリア。そこで地元食材をふんだんに使った料理を味わうという贅沢。身体も心も開放され、かけがえのない時になりそう。



目を閉じてそっとグラスのストローをかき混ぜると、氷の音がほんのりと天井から降り注ぎ…。誰しもが通り過ぎた幼少期。ふとしたところに思い出のかけらが転がっているような、そんな場所でもあります。



田舎の景色と木の温もりで開放感あふれるこちらのお店。都会では感じることのできない、自分時間を感じることができるかも。


ひとやすみ、しませんか。



【店舗情報】

店舗名:バルデルマル

営業時間:11:00~21:00

定休日:火曜日

所在地:千葉県南房総市白浜町滝口5185‐1

駐車場:15台

Web:http://www.awashirahama.com/nagao/

   Facebookあり

TEL:0470-29-5848

備考:営業時間は曜日、季節によって変更あり

関連記事

ページトップへ