真空管アンプと自作スピーカーから聴こえる音と景色を楽しむ/

カフェビスタ (南房総市)

公開日: 2019年10月08日

南房総市富浦地区。キャンプ場や展望台を有する大房岬自然公園へと続く道の途中、北浜神明神社の先に小さな看板「cafe Vista(カフェビスタ)」の文字が目に入ります。看板のある駐車場へと車を停め、案内板に導かれた先には、富浦湾が広がっていました。ここを訪れる誰もが、一度はこの景色を前に立ち止まるのではないでしょうか。 訪れる人に合わせて選曲してくれるお店、カフェビスタをご紹介します。


ペットウェルカム! 景色を堪能できるテラス席

木々の向こうに富浦湾。毎回違う表情を見せてくれる、広い空。この景色を堪能できるのは、ペットOKのテラス席。「さっきもネコを連れた方がいらっしゃいました」と話すのは、オーナーの髙木さん。ペットと聞いて、てっきり犬だと思い込んでいた私に、ウサギを連れて来た方もいたと教えてくれました。「動物は本当にウェルカムです!」というカフェビスタ。散歩の途中に犬と一緒に訪れる方もいるそうです。


ペットだけでなく、ときどき野鳥もテラスに訪れる


きっかけは学生時代のジャズ喫茶。マリオン・ブラウンのアルバム『Vista』

髙木さんは、大学生のときによくジャズ喫茶に通っていたそうです。気分が晴れず、鬱屈していたときに店内で流れたマリオン・ブラウンの曲「Vista」。頭の中がぐちゃぐちゃっとなっていたとき耳にした「Vista」は、時代の幕開けを感じさせ、なんだかしっくりきたそうです。アルバムタイトルもこの曲名を冠した『Vista』というそうで、「疲れ果てたときに聞くとすごく癒される曲ばかり」と髙木さんは言います。


カウンターに何気なく置かれている、『Vista』のアルバムジャケット。上下がよく判らない、反射した写真も髙木さんのお気に入りだとか。


「FIRE」の文字の下にあるのが『Vista』のアルバムジャケット


70年代後半に通ったジャズ喫茶は、地下倉庫の暗い穴ぐらのような場所で、たばこの煙が充満していて、閉塞感があったそうです。それはまた、当時のジャズ喫茶の特徴でもありました。20代の若者が話に夢中になると「シーッ」と言われ、壁に「おしゃべりお断り」と貼り紙のあるお店も多かったとか。


それは変だと思っていた髙木さんは、明るく開けたジャズ喫茶で、誰にでも楽しく音楽を聞いてもらえるようなお店をいつかやりたいと思っていました。店内やテラスから眺められる「眺望」という意味のVista、ジャズ喫茶で耳にした思い出の曲「Vista」。その両方からカフェビスタが生まれました。


アラブやパリのカフェをイメージした、リラックスできる空間

テラスから入る店内は、正面にカウンター、左手には薪ストーブと大きなスピーカー、右手奥にはピアノが置かれています。今まで20個くらいスピーカーを作っているという髙木さん自作のスピーカーは、筒状のものやワインの樽を利用したものまで、見た目もさまざま。作ったものはスピーカーだけでなく、店内やテラスにあるテーブル、カウンターの仕切りも自作したものだとか。



店に入ってすぐ目についたのが、座り心地のよさそうな1人掛けの椅子に置かれたクッション。落ち着いた雰囲気の店内の椅子に、カラフルな色合いのデザインがプリントされたクッションが一つずつ置かれていて、店内のアクセントになっていました。これは、パリのマルシェで購入したものだそうです。


仕事でUAE(アラブ首長国連邦)のアブダビに16年、ベトナムに3年滞在していた髙木さんは、その他の国々にも出張や旅行で訪れていたと言います。いろいろな世界を見るたびに、中学生まで過ごした南房総を想い「やっぱり南房総がいい」と思っていたのだとか。



シーシャ(水たばこ)を吸いながらおしゃべりを楽しむアラブのカフェや、リラックスできるパリのカフェをイメージしたカフェビスタの空間。仕事をする人、おしゃべりをする人、音楽を聴く人など、いろいろな人に使ってほしいと髙木さんは言います。


リクエスト大歓迎。1300枚のCDから、その人に合わせて選曲

「音楽にジャズもクラシックもロックもない。あるのはいい音楽と悪い音楽だけだ」と言ったジャズサックス奏者、オーネット・コールマンの言葉を本で読み、座右の銘にしているという髙木さん。「これだけしか聞かないと決めてしまうと、そのジャンルの外のすばらしい音楽に出会えないと思う」と言います。


髙木さんの好みは、バリバリののけぞるようなサックスや、叩きまくっているドラムの曲だそうです。1人で訪れた人には、抵抗がないピアノの曲や、柔らかめのサックスを選曲することが多いのだとか。


手作りケーキとカフェオレのセットで450円

仕事をする人、おしゃべりをする人など、訪れる人と場の雰囲気に合わせて選曲。もちろん、リクエストも受け付けています。曲名や演奏者を知らなくても、ピアノやサックスの曲、ドラムバシバシの曲というようなリクエストもアリだとか。


最近のCDは昔のCDに比べ、音の解像度がよくなっているものもあるので、同じアルバムでも音の差が大きいものは買い直していると言います。カフェビスタで過ごす時間。昔聴いた懐かしい曲との再会や、新しい音との出会いがあるかもしれません。

 

【店舗情報】

店舗名:cafe Vista(カフェビスタ)

営業時間:夏期(4月~9月)10:00~17:30、冬期(10月~3月)10:00~16:30

定休日:月・火

所在地:千葉県南房総市富浦町多田良1290-8(Googleマップでは792を入力)

駐車場:4台(下2台、坂の上2台)

Web:現在制作中

関連記事

ページトップへ